よくある御質問
No. カテゴリ 質問内容 解答
1 指導 どんな風に教育を行うのですか。 マキバレの正社員と同じ教材で教育を行います。
朝礼やビジネスマナー研修も受けていただきます。
2 指導 教育の大まかな流れはどうなっていますか。 ◆テキスト教材について
@講師がテキストを説明します
  文法、意味などを1ページ単位でご説明致します。
A研修生が学習内容を理解します
  声に出して読むなどして説明した内容を理解していただきます。
B研修生が理解した内容を説明します
  第三者に説明できる=内容が理解ができているということになります。

◆プログラミング教材について
@講師が見本プログラムを説明します
  画面のデザインとソースを1プログラム単位でご説明致します。
A研修生が見本プログラムを解析します
  使用されているHTMLタグや関数を解析していただきます。
B研修生が画面を作成します
  見本プログラムをもとに、同じプログラムを作成していただきます。
  解析した内容を思い返しながら理解を深めてもらうことでプログラミングの
  要領を身につけていただきます。
C研修生が理解した内容を説明します
  テキスト教材同様に、学習内容の理解度を確認させていただきます。
3 指導 一度に何人の研修生が研修を受けられるのか。 最大5〜6人を想定しています。
4 指導 他の会社と合同になる事はあるのか。
例えば、A社から3人、B社から1人同じ期間で研修が行われる事はあるか。
可能性はございます。
5 指導 未経験者しか研修を受けられないのか。
例えばC++の経験者の場合はどうか。
既に多言語での経験がある方でも歓迎致します。
6 費用 トライアル期間でない場合の金額はどうなっているのか。 1人当たり40万円になります。
ご相談いただければ値引きも可能です。
7 費用 トライアル期間はいつまで適用されるか。 決めておりませんが、年内を意識しています。
8 費用 テキスト代は別途支払いなのか。 テキストも含めての費用になります。
別途支払いはございません。
9 費用 人数割りはあるのか。 想定しています。
どの程度値引きするかは応相談となります。
10 費用 表示の金額は税別か。 税別になります。
11 費用 支払方法はどのようになっているか。 研修開始より5日前に、申込用紙に記載された口座に振り込んでください。
12 期間・時間 研修時間をシフトすることはできるのか。
1人だけシフトは可能か。
助成金を申請している場合、日程のシフトはできません。
助成金を申請しない場合は、多少融通が利きます。その際は相談させてください。
13 期間・時間 研修生の質問に対する返事はいつあるのか。 常に講師がいるので、リアルタイムに返答可能です。
メール質問は翌日までに講師が回答致します。
14 期間・時間 アフターサポートはあるのか。 研修終了後1か月間、メールでの質問を受け付けます。
ただし、マキバレの教育コンテンツの質問に限り受け付けます。
15 カリキュラム カリキュラムは変更できるのか。 御社のご要望によりカスタマイズすることが可能です。
ただし事前の打ち合わせが必要となります。
16 カリキュラム 各単元の時間数は適切か。 これまで15年間で150名以上の研修生を教育してきた経験をもとに算出した適性時間であると考えております。
17 カリキュラム それぞれどういった内容なのか。(各単元の概略)1/3 ◆VB文法・基本事項
  「プログラムとは何か」という所から始まり、よく使われるコードや関数の
  使用例をもとに、プログラミングの初歩を勉強していただきます。
  VBだけでなく、基本的なSQL構文の勉強も致します。
◆足し算プログラム
  3つの値の足し算を行うプログラムを勉強していただきます。
  HTMLタグやコントロールの基本となるところを勉強致します。
◆HTMLとCSS
  HTLMデザインの設定方法をより詳しく知ってもらいます。
  外部CSSの引用方法などを勉強していただきます。
◆計算プログラム
  3つの値の四則演算を行うプログラムを勉強致します。
  計算の優先度や例外処理について勉強していただきます。
18 カリキュラム それぞれどういった内容なのか。(各単元の概略)2/3 ◆Javascript
  ポップアップ画面の表示や画面間での値渡しなどを勉強致します。
◆SQL
  SQLを実行する際の一連の処理流れを勉強致します。
◆グリッド
  SQLにより取得したデータを画面に表示する方法を勉強致します。
◆画面作成
  画面のイメージを渡して、同じ見た目の画面になるように画面を作成して
  いただきます。
◆VB簡単なマスタメンテナンス
  未完成のプログラムを渡して、伝えた仕様通りになるようにコードを補い、
  プログラムを完成させます。完成したプログラムの結合試験を行いながら
  障害表を記入、証跡を取っていただきます。
19 カリキュラム それぞれどういった内容なのか。(各単元の概略)3/3 ◆C#文法
  VBの学習資料と同様に記述された資料を読んでいただき、VBとの違いを
  勉強していただきます。
◆C#複雑なマスタメンテ
  前章の知識をもとにC#で記述された複雑なマスタメンテナンス画面を
  解析していただきます。
20 カリキュラム サイトで工事中になっているJavaの研修は行っていないのか。 現状行っておりません。
ご要望が多ければコンテンツを見直して、将来的に研修ができるようにしようと考えております。
21 カリキュラム カリキュラムが早く終わることはあり得るのか。 理解度次第で早く終わらせることもございます。
助成金を受け取る場合は、事前に計画した時間数の80%を下回ると申請ができません。
22 カリキュラム カリキュラムが早く終わる分、値引きしてもらうことは可能か。 カリキュラムがスケジュールより早く終わっても、値引きをすることはできません。
23 成果 研修を受けることで、どれくらいのスキルが身に付くのか。 いわゆる一般的な検索一覧、および編集画面を作れるようになります。

(例)
検索条件を入力して検索ボタンを押すと、検索条件のエラーチェックを行う。
エラーがあればメッセージを出力し、エラーのあった箇所にフォーカスを当てる。
検索条件に応じて発行するSQL文を自動生成させ、DBのテーブルを検索して一覧を表示する。
一覧の行を選択して編集画面を開き情報の更新を行う。タイムスタンプを意識して二重更新がないかをチェックする。
24 その他 そもそも、助成金を申請しないということはできるのか。 助成金を申請せずに研修を行うことは可能です。
25 その他 助成金を貰ううえでやらなければならないことはあるのか。 研修開始前に計画届
研修生1人1人に訓練日誌を書いていただく必要がございます。
また、社労士への助成金申請はそちらで行っていただきます。
もし、社労士をお使いでないようでしたらご紹介いたします。
26 その他 良い案件があれば紹介してもらえるのか。 最大限努力させていただきますが、確約することはできません。